#2 パートナーシップとストラテジデザイン

Our Focus

ビジョンを共有し、長期的にプロジェクトへ取り組むことで本質的なブランド構築を行います。総合的な戦略とディレクションによって、ビジョンの達成と事業性の両立を可能にします。

地域の可能性を前進させる

upsetters architectsと考える地域産業のこれから

地域産業のこれからを考える場合、その現状と可能性を正確に理解し、課題を共有することがもっとも重要と考えています。産業の成り立ちを理解することで本質的な課題をとらえ、当事者としてプロジェクトに関わることにこだわることで、産業や伝統を未来に前進させるためのお手伝いをしています。

地域の可能性を前進させる-image

ビジョンと課題の共有による前進

10 “TEN”

日本一の収穫量を誇る愛媛県のみかん産業においても、農家の高齢化や後継者不足という問題は深刻な状態です。「10 “TEN”」では、愛媛県のみかん産業を未来に繋げていくための企画及び戦略の立案と、それに伴うブランド構築のサポート、総合的なディレクションを担当しています。多品種の柑橘が揃う地域の特性を生かし、全国での流通を視野に入れた加工品を開発することで、事業性の拡張とイメージ戦略の両立を達成しています。愛媛のみかん産業を未来へと繋げていくために、継続的な参画によって、持続、発展可能な産業の構造そのものを刷新することを目指して取り組んでいます。

地域の可能性を前進させる-image

産業の可能性を広げる、柑橘のある豊かな生活の提案

地域の可能性を前進させる-image

産地の豊かさを伝える、バリエーション豊かな柑橘による加工品

地域の可能性を前進させる-image

産地と一体になって本質的な産業全体の活性化へ

地域の可能性を前進させる-image

プロジェクトを伝える媒体としての店舗

Scope of work :
Brand strategy
Brand development support
Brand identity
Product development