Back

Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE

Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE
  • プロジェクト名: タカギ東京オフィス
  • 竣工日: 2017.02
  • 所在地: 東京都中野区
  • 担当領域: インテリアデザイン
  • 用途: オフィス
  • 延床面積: 573.61㎡
  • プロジェクトチーム: 岡部修三、日野 達真 (Design)、上川聡 (Management)
  • 施工: JPDH
  • コラボレーション: 野田竜平 (Sign design)
  • 写真: 若林雄介
福岡県北九州市を本社として、家庭用の園芸散水用品および浄水器の開発、製造、販売などを行う、株式会社タカギの東京オフィスのリニューアル計画。東京オフィスは、関東エリアを中心とした流通の拠点として期待されており、同時に、企業の新しい働き方の象徴として、社内/外へイメージを伝える役割もある。
ショールームとオフィスが間仕切りなしで一体となった空間は、エントランスから全てが見渡せ、オープンで、クリエイティブなオフィスを印象付ける。必要最小限に区切られた個室は、既存の外部サッシをベースとした柱とガラスによって区切られていて、サイズとピッチを合わせた柱の配置によって、奥行き感をが生まれている。オフィス全体に散りばめられた、コーポレートカラーの ”青” の表現は、場所、時間によって多様な表情を演出する。オフィス中央のエリアはコミュニケーションコアと呼ばれ、ドリンクカウンターを中心として浄水で作られた飲み物を囲み、社内/外問わず多様な交流を生む場所となっている。
コミュニケーションコアを境にして、ショールーム/オフィスのセキュリティラインが設けられており、ショールームは、誰でも自由に出入りできるエリアとして、カジュアルな打ち合わせや、リラックスした作業に最適なフレキシブルな空間となっている。オフィスは、フリーアドレススタイルを積極的に採用していて、グループでの共同作業のためのスペース、ボックス型の打ち合わせスペース、ベンチ型の集中スペース、点在する立ち会議スペース、周りを気にしないで電話ができるボックススペース 等、多様なスタイルの場所を、用途によって使い分けることができる。固定席は見晴らしの良い中央に配置し、立ちミーティングを意識したカウンター形式の収納で仕切っていて、通路を含む距離感の操作によって、集中できる作業環境とフリーアドレスエリアとの繋がりとのバランスを両立している。
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image1
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image2
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image3
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image4
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image5
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image6
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image7
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image8
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image9
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image10
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image11
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image12
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image13
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image14
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image15
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image16
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image17
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image18
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image19
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image20
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image21
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image22
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image23
Takagi Co.,Ltd. TOKYO OFFICE-image24