#1 建築的な環境デザイン

Our Focus

活動領域に縛られることなく、広義の環境を建築的なアプローチでデザインします。丁寧に状況を整理し、合理性と新しさを兼ね備えた豊かな環境を追求しています。

デザイン対象の選択と探求

 

デザインの対象として扱うことができる事柄は、急速に多様化しています。常に新しい可能性を探究し、対象とするべき事柄の設定をプロジェクトの目的に応じて柔軟に行うことで、固有のアプローチによる新しい環境を目指します。

デザイン対象の選択と探求-image

デザイン対象の多様化

公園、住宅、店舗といった言葉から連想するような既存の枠にとらわれず、目的に対して必要なことをゼロから組み立てるようにデザインを進めていきます。そうしたプロセスによって生まれる必然的なデザインを目指します。

デザイン対象の選択と探求-image

ニーズの本質を形にする

プロジェクト紹介

デザイン対象の選択と探求-image

House in Fumoto / 気密測定による性能評価を用いた温熱環境設計

デザイン対象の選択と探求-image

HIBIYA mon cher ton ton / 空間コンセプトに合わせた現代アートのコミッションワーク