Back

Azalea pharmacy

Azalea pharmacy
  • プロジェクト名: アゼリア薬局
  • 竣工日: 2022.04
  • 所在地: 東京都狛江市
  • 担当領域: インテリアデザイン
  • 用途: 薬局
  • 延床面積: 53㎡
  • プロジェクトチーム: 岡部修三、進藤耕也 (Design)、上川聡 (Management)
  • 施工: 秀建
  • コラボレーション: 野田竜平 (Graphic design)
  • 写真: 志摩大輔
upsetters architectsで設計した、狛江メディカルビルディングの地上階に位置する、調剤薬局のデザイン。
通りに対して雁行する建築のボリュームに呼応するように、内部の調剤室の境界を雁行させることで、通りからつながる自然な奥行きを目指した。そうしてできた余白に、待合や受け渡しのブースなど来客のためのスペースを配置。同一素材で仕上げられた床 /壁/天井によって、空間に領域ごとのメリハリを生む。歩道に対してセットバックした部分に設置した外部ベンチは、感染症対策としての外部待合としてはもちろん、通りを行き交う歩行者がちょっと腰掛けて休む、という活用も想定している。
Azalea pharmacy-image1
Azalea pharmacy-image2
Azalea pharmacy-image3
Azalea pharmacy-image4
Azalea pharmacy-image5
Azalea pharmacy-image6
Azalea pharmacy-image7
Azalea pharmacy-image8