#1 建築的な環境デザイン

Our Focus

活動領域に縛られることなく、広義の環境を建築的なアプローチでデザインします。丁寧に状況を整理し、合理性と新しさを兼ね備えた豊かな環境を追求しています。

ファシリテーションの可能性

 

プロジェクトの複雑化と細分化に伴い、ビジョンの達成に向けて、総合的にバランスをとる役割の重要性が高まっています。建築家としてビジョンに向かってプロジェクトを統括するスキルは、多くの分野において可能性があると私たちは考えています。

ファシリテーションの可能性-image

アイデアを環境化するエンジニアとしての視座

私たちは、①対象に限らず公共的な意識を持つこと、②自分たちが生きるよりも長いスパンで時間をとらえて考えること、③客観的かつ大きな視点で物事を捉えること、この3つのポイントを建築的な思考の特徴だととらえ、多くのプロジェクトにおいて実践しています。

ファシリテーションの可能性-image

建築的なアプローチの可能性

プロジェクト紹介

ファシリテーションの可能性-image

KADAR TERRACE KINDAICHI / マスターアーキテクトとして本体施設に加えて都市公園全体のデザイン統括を担当

ファシリテーションの可能性-image

SUPER WELFARE EXPO / 6年間にわたってイベントのビジョン達成のためのクリエイティブコントロールを統括